電子技法中央協議会
タイトル 6つの道具
道 具=健康生活を確保・維持増進し、
      健康につながる安全な食糧生産によって
      経営の安定を図るために どうしても必要なもの
エレクトロチャージャー グリーンタンソ 電子食品
(電子供給装置) (よもぎを特殊加工したもの) (正しい波動を持った食べ物)
電子エネルギー水を作る
○食品チャージ、電子風呂に使う
○農畜水産、加工食品分野等で 活用
○血液をきれいにする
○美容と健康に…
○体液を汚さない食べ物
○炭素量が多く、美味しい

炭  素 会  誌 SAFETY-FOODSマーク
(用途別に現在5種類ある) (心と技術の源) (認定を受けた電子食品の証)
○土壌用:土壌を健康にする (水を良くする)
○畜産用:動物を健康にする (水を良くする)
○電子技法カーボン:環境を整える
○微粉炭
○露葉(備長炭)
○心の栄養・炭素:心を養い浄化する
○社会の炭素:社会に対しての啓蒙、浄化
○電子技法の心と技術、方法、成果などが
濃縮されて詰まっている:宝の地図
○電子食品であることを保証するしるし
○生産者にとっては責任と誇りのしるし
○消費者にとっては安心のしるし

【電子技法によって好効果を得るには『道具』と『技術』が必要です。】
TOPへ